飽くなき探究心と知識は必要だと思った話。

雑記と言う名のメインカテゴリー

看護師さんの情報共有道具であるピッチ。PHSです、これですこれ。

看護師1年目の方の中には「スマホしか使ったことありません!」という方がいらっしゃってですね、

先程の電話番号にかけ直したいのですが、、
着信履歴みて!
着信履歴はどうやってみるんですか?
という会話があるわけです。

決定ボタンの左右のボタンが発着履歴、というのがピッチ、ガラケーの基本仕様でございます。
ガラケーで育ったなら頭で考えなくても発着履歴といえば左右ボタンだと思います。

 

そっかー22歳だとスマホしか持ったことがないのかあ、、、
まず電話をかけたり、電話に出る時はここのボタンね、、、

ここ10年での情報共有手段の移り変わりに驚きますよね。

まあ過去の産物、遺物になろうとしているガラケーの仕様がわからないというのは仕方の無いことだと思いつつ、、、

割合の計算が出来ない人のお話を。

あら!セール?!お得だわ!

10000円の洋服が50%OFF!
そこから更に30%OFF!

50%+30%=80%OFFだわ!

という人がいるのです。
(0.5×0.7=0.35 0.35=35% 100%-35%=65%OFFです)

もうこれ本当に
え?じゃあ10000円の服が50%OFF!そこから更に50%OFF!なら50%+50%=100%!つまり無料だ!
ってなるんですか?とききたいです。(75%OFFです)

なぜその答えになるのか?と聞かれると、いかんせん説明下手なのもあり「ならったから」としか言えないのですが、小学生の時に習っている知識だと思います。

割合の計算って確かに難しいイメージですが、、、。

 

義務教育の時に学ぶ事は基礎学力だと思うんですよね。

だって割合が出来ないと「我社の売上、30%増です!」や「仕入れ値から20%利益だして」というのが計算できないじゃないですか。

「%」が使われたニュース、理解できてますか?ってなるんです。

 

まあ割合の計算については例えのひとつにすぎなくてですね、そういった基礎学力というものがないと、正しい、正しくないの判断ができかねるのではないかと危惧するわけです。

だって「これを使えば50%+30%=80%だよ!」みたいな売上かもしれない詐欺をされても「間違いだ!」とわからないじゃないですか。

勉強するべきだ、とかではなくて身につけておかなければならない知識ってあると思うんです。

最低限の知識として

以前、夫とお笑い番組を見ていた時に「浄瑠璃」や「能」、「海を割るモーセ!」という言葉が出てきたんです。

夫は「???なんのこと?何が面白いのかわからない」と。

まあモーセについては高校で倫理を受けていないとわからないかもしれませんが、「浄瑠璃」や「能」って中学の時くらいに習わない、、か、、、?

能と浄瑠璃、その言葉を覚えておいて何になる!といわれれば「まあ無形文化遺産ですし、今も受け継がれてるので、、、好きな人は好きだと思います」位しか出てきませんが、お笑い番組にその言葉が出てきているのです。

そしてこのネタをしている芸人さんも「やー、あれ、能や浄瑠璃なら中学で習うし、みんなわかってくれるやろ、おもろいやん」とか思ってネタを書いてると思うんです。(知らんけど)

お笑い大好きな夫、この時ばかりはあんたの知識のなさが原因でせっかくの面白いところが台無しになってんで!と思いました。

義務教育での知識がないというのは思考や理解の幅を狭めているのです。

知りたいという心がないのかぁぁあ

そして夫は「わからない言葉」を調べることもせず眠りについたのですが、「えっ、知らない言葉の意味を知りたくならないの?」です。

私は知らない、わからない言葉があると必ず知りたい、わかりたい症候群になります。

昔は分厚い辞書を引っ張り出しうっすーい紙をめくって調べていましたが、今はスマホ画面の上で指を動かせば調べられます。

なのに!なのに!
夫はせっかくの学べるチャンスを自ら捨てている。

 

仕事に関係することであれば調べるのかもしれません。

しかし、普段からわからない、知らない言葉を調べる習慣がついていないと書類に書いてある言葉の意味が理解できなかった時に「なんとなく」で読み過ごしてしまうのではないか、、、
お空でソクラテスが泣いているよ、、、

ということをギリギリ高卒女は思うのです。

コメント

  1. ExoRank.com より:

    Awesome post! Keep up the great work! 🙂

タイトルとURLをコピーしました