低価格で出来るエラ整形が親知らずを抜く事やと思てたのに

ただの日記ただの雑記

人間の顎は昔より小さくなってるので、親知らずは「歯茎に収まりきらないから消滅!」と無くなったらいいのに、と思っている杏子咲ですこんにちは。

そんなこんなで親知らずの話。2014年の話です〜。

いっぽんめ

親知らずを抜くと少しエラが引っ込む、という噂を信じ「結婚式は引っ込んだエラで挑みたい!」と式の7ヶ月ほど前に抜くことを決意。

レントゲン撮影前
先生:生まれつき親知らずが無い方もいるんですよ〜
杏子:えっそうなんですか!(なくてもいいけどエラひっこまなくなる!!!!)
レントゲン撮影後
先生:歯茎の中で真横に生えてますね、当院では抜けません。

どない。
ということで大学病院へ。

新築移転直前の大学病院でしたので、古さ振り切ってました。

歯科治療を受けている時の姿ほど恥ずかしいもんはないと思ってます。
無理やり口、のみならず歯茎も全開にされる+布をかけられるまで何処を見たらいいのかわからず挙動不審。
布をかけられてから目を開けておくのか瞑るのか未だ不明。(美容院での洗髪の時も
)鼻の中も絶対みえてる。

何が痛いって麻酔ですよ。痛みを感じないようにしてくれる為の麻酔が痛いだなんて!特に歯茎の麻酔は痛い。って書いたけど歯茎以外に麻酔さす機会なかなかないわ。

あと「痛かったら手をあげてくださいねー」、1回手を挙げただけでは麻酔追加してくれない説。
ん?いた、、い?これって痛いよな?言うべき?あっ!痛い痛い!はいっ!って自分に質問した結果、手を挙げているので麻酔追加してほしい。※もし1回で麻酔追加してくれる歯医者さんが見てくれているなら本当にごめんなさい。

そんな感じで施術が始まったんですけど麻酔がかかっているといえど局所麻酔なので視覚以外の四感がフル稼働でして。(なんなら布越しにうっすら見えてくる気さえする。)
歯茎が切られている、というのが伝わってくるんですよね。歯茎が切られている感覚たるや。ヒィィィィ。

地獄を見た(聞いた)

そして頭上でこんな会話が
A先生:ここでいいですか?
B先生:もうちょっとこっちやな。
A先生:あーなるほど、じゃあいきますね。

えっちょっといかんといて!!!なんなん!!!患者に不安を煽る!最初の「ここ」で事を起こしてたら何なん?どうなんのあたい!そうかーここ大学病院やからベテラン医師(B先生)が新人医師(A先生)に教えてるのか!なるほど!私で練習してるのね!ってなるかーーーー!こわいわ!!!
そんで唾液を吸ってくれる機械が私の内頬も持っていく勢いやし、そもそも今唾液ないし(感覚では)怖さで干からびてるし(感覚では)むしろ背中の冷や汗吸ってほしいくらいやし。
さっきからガッガッガッガッウィーーーウィーって音するけどここは建設現場ですか?それはもうドリルなん?その音はドリルなん?幼い頃に見た「おかあさんといっしょ」で和気あいあいと歌ってた「虫歯建設株式会社」なん?←虫歯ちゃうけど
吉本新喜劇じゃないけど奥歯ガタガタ言わされて。バギィ!!!こわい。ペンチやん。いやちゃうニッパーやん。見えへんけど、それは絶対ニッパーやん。なんなん?怖い場所なん?ここは怖い場所なん?

椅子に座ってるのに全身力みすぎて空気椅子状態。

暑くなくても汗は滴るようです。

終わりましたーって、汗だく&ばっきばきの体おこして、抜いた親知らず見たら「こんな歯が埋まってたんかあ!」っていう感動、は、なく粉砕されていて「えっ粉?」

1本ぬくのに2時間半。翌日にはもちろん半顔洋梨体型ですよ。自分の顔とロキソニンの威力におののきました。ヒィ。おのののかぁ。三日目も洋梨体型で四日目からひいてって約一週間、、、。

にほんめ

何が怖いって、もう片方を抜きに行かないといけないという事実。(妹は一日で抜きたいと入院して全身麻酔で抜いてました)

片方を抜く日、施術前から冷や汗だらだらになっていたのに、担当してくれた医師が「今日で退職なんです〜」っていう超ベテラン医師でして。まさかの1時間で終わりました。年数と技量というものをヒシヒシと感じました。腫れも1本目よりマシでした。

抜いた理由

今は抜かないことを勧める歯医者さんもいるようですが、私が抜くにいたった理由を紹介します。

  • 生えている歯を親知らずが押して歯並びが悪くなる。
  • 歳をとるごとに骨が固くなり親知らずが抜きにくくなる。
  • 歯茎の中で親知らずと隣の歯が虫歯になる。

ちなみにエラが引っ込むことはなく結婚式を迎えました。おめでとうございます。ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました